Search

Rabenschwarz

渡 芳樹 – 極彩色の華の世界 –

about me|自己紹介

eclipseslide3

渡 芳樹 / Watari Houjuprofwatari

フラワーアーティスト/インスタレーションアーティスト

日本国内、群馬県を中心に都内はじめ関東地区各所にて活動中。

日本古来のいけばなを源流とし、現代的なデザインや技術、技法などを幅広く取り入れ、昇華させることにより、日本人特有の美的感覚を生かしつつ新たな表現を行う。

花や草木などの天然素材を用いたインスタレーションアートを主な表現手法とし、そこから派生する写真やミクストメディア等により、様々な形態でのアート活動を行う。

 

 

 

日本的美意識「いけばな」

日本古来からの伝統芸能である「華道」において草花木を用いて表現される一種のオブジェ(立体物)を日本人が見た時、美しいと感じるのは、その構成要素である草花木の素材的美しさだけではありません。

これらの、自然が作り出した原理的な美を、再構築し、線形による境を成し作り出された空間そのものが美しいのだと私は考えます。

間の美。周囲の空間を含めたいけばなの有り様こそが、欠くことのできない構成要素なのだと考えます。この、いけばなの有り様を空間構成と捉え、インスタレーションアートとして表現しています。

 

青い薔薇

不可能の代名詞といわれた青い薔薇。

最新のバイオテクノロジーと不断の努力により、青色遺伝子の導入に成功した喝采という名の青い薔薇。

各々のイメージの中の青い薔薇。

様々な青い薔薇があり、そのどれもが他の色の薔薇と一線を画す特別な意味を持っています。

私が一種の表現として捉える青い薔薇は、「不可能の代名詞」を「可能性の萌芽」へと転換する為のものです。

このように様々なイメージを落とし込み染め上げた薔薇は、見る者に特別なインスピレーションを与えます。

 

作品群「Vision of Flowers」

草花木、自然界に存在するものは完全に同一であることはありません。園芸品種とて、ひとつひとつにそれぞれの個性が宿り、自然の生命力を感じさせます。

この草花木それぞれの個性を重ね、空間とともに構築したインスタレーション作品の中でひとつの視点に立ち写真というツールを用いることにより「再確認可能な状態」とした作品群が「Vision of Flowers」です。

「Vision of Flowers」詳細はこちら

活動・展覧会履歴

2014年

-本格的な表現活動を開始

「Flower Exhibition [Flowering] 」(銀座Salon de G/2人展)

2015年

-表現手段として、草花木を中心とし「生きた生命力」を用いたインスタレーション作品を発表

「纏繞天華-TenJoTenKa-」Primary Exhibition in Gunma(itoya coffee factory/個展)

「纏繞天華-TenJoTenKa- 」Compilation Exhibition in Shibuya(渋谷OCO Gallery/個展)

2016年

「華×衣-HANA×KINU-」(itoya coffee factory/コラボレーション展)

「視点  – Various Vision of Flowers -」(横浜赤レンガ倉庫1号館/個展)

-写真と言う表現手段を用いた作品群「Vision of Flowers」を発表

2017年

「奇しき薔薇の華展」(Gothic Bar Placebo/個展)

-ACT ART COM ~アート&デザインフェアー-2017-~(Art complex center of Tokyo/合同展(アートフェア))

-DESIGN FESTA46(東京ビッグサイト/アートフェス)

 

[略歴]

1983 : 群馬の地で生を受ける

1988 : 家業(生花店)の影響で池坊を習う

1993~ : 栃木県は足尾の山奥にて小学校から中学校時代を過ごす

高校卒業後大学へ進学、ヨーロッパの文化・伝統・語学を学ぶ

実家へ戻りフローリストとなる

2012 : 有限会社フローリストワタリ代表取締役に就任

2014 : 銀座での2人展を皮切りに展覧会活動を開始

2016:フォトアート作品群「Vision of Flowers」を発表、制作及び販売を開始

2017:impress QuickBook より、電子書籍「ハナカツ365」(十二ヶ月連続刊行)「華のアート写真集〜青の章〜」発売

___________________________________

装華、フラワーアレンジメントの作成、ブーケ/花束作成、フラワーオブジェクトの作成、会場装飾、染色花卉、流木等資材、華や花に関する相談、ご用命はメールまたはお電話(有限会社フローリストワタリ代Tel : 0277-78-5199)にて承ります。

コンタクトをご希望の方は下記データをご参照ください。

  • Twitter : @vocha_hakua
  • e-mail : esperancer@floristwatari.com
  • Tel : 0277-78-5199

http://rabenscwarz.jp/

代表を務める生花店「フローリストワタリ」の公式Webサイト

http://floristwatari.com

 

当サイトはWordpressにて作成されています。当サイトに掲載されているコンテンツは渡芳樹に帰属します。お問い合わせは上記メールアドレスまでどうぞ。

Sorry! This web site is japanese only.

© 2018 Rabenschwarz . All Rights Reserved.