Search

Rabenschwarz

渡 芳樹 – 極彩色の華の世界 –

2016年個展「視点-Various Vision of Flowers-」

渡芳樹2016冬季個展

「視点-Various Vision of Flowers-」

2016/11/23-2016/11/29より横浜赤レンガ倉庫1号館1階にて開催。

どこ”から”視ているのか

或るいは

どこ”を”視ているのか

そして、”何”を視ているのか

同一の事物事象を”視る”としても

それぞれ”視える”ものは同じなのだろうか

”視覚”と言うシステムにおいて

そこに”視える”ものを同一と定義することは果たして可能なのだろうか

−人類にとって視覚の持つ役割というものは、存外に大きいものがあります。

しかしながら、個々における視覚とは果たして同一であると言い切ることができるのでしょうか?

此度は華を題材とし、写真という「ある意味において意図された視点」を確認することにより、視覚の同一性を検証したいと思います。

 

上記コンセプトにて開催された、渡芳樹個展。今まで「華展」と称し開催してきましたが、此度は新たな試みとして、「渡芳樹 Vision of Flowers」シリーズを展示。今までの生花オブジェに加え、過去の個展より抽出した写真作品により、華に対する多角的な見方を提供いたしました。

 

akarengasiten-4 akarengasiten-5 akarengasiten-6 akarengasiten-7 akarengasiten-8 akarengasiten-9 akarengasiten-10 akarengasiten-11 akarengasiten-12 akarengasiten-13 akarengasiten-15 akarengasiten-16 akarengasiten-17 akarengasiten-18 akarengasiten-19 akarengasiten-3 akarengasiten-2 akarengasiten-1 akarengasiten-22akarengasiten-20

 

 

© 2018 Rabenschwarz . All Rights Reserved.